e.オーディオ逸品館 【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》
 

 

トップ > AVアンプ > 一体型 > DolbyAtmos対応 > 【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》

【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》 【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》 【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》
【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》 【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》 【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》
拡大画像
《 Cinema 50 Special 》
  • ブラック
《 Cinema 50 Special 》
コンプリートパッケージ
  • 高音質電源ケーブル付
    (AET-EVO-1302SV2/1.2m)
  • 高音質電源ケーブル付
    (AET-EVO-1302SV2/1.8m)

【10%OFF★11月9日12:00迄】AIRBOW - Cinema 50 Special/ブラック(9.4ch AVサラウンドレシーバー)《e》

商品コード : ARB-CINEMA50
製造元 : AIRBOW
メーカー希望小売価格(税別) : 415,000
セール期間 : 2023年09月08日00時00分 〜 2023年11月09日12時00分
通常価格 : 456,000円
割引率 : 10% OFF
価格 : 円(税込)
数量
 

商品合計金額が10万円以上お買い上げの場合送料無料※送料無料表示の商品は、金額に関わらず送料無料です。(大型商品など別途送料が必要な商品もございます)

かごに入れる

jpトップリンクボタン 下取りリンクボタン

目指したのは、サラウンドではなくピュア・オーディオ

特徴
■サラウンドとピュア・オーディオを分ける必要はありません

これまでは、AVアンプとピュア・オーディオアンプは「違うジャンルのオーディオ」と考えられてきました。確かに少し前までのAVアンプの音は、ピュア・オーディオアンプには到底及ばないプアなものでした。 けれどDSPやDACの高性能化によってAVアンプの音質が向上し、逆にピュア・オーディオアンプがデジタルボリュームを採用するなどの変化によって、今やその違いは音質よりも「チャンネル数」だけになっています。
今回ベースモデルとなるMarantz CINEMA 50にも本来AVアンプには不要なほどの贅沢な高音質回路「ディスクリートHDAM®」*が搭載されているなど、その中身は限りなくピュア・オーディオアンプに近づいています。技術的にサラウンドとピュア・オーディオアンプを分ける必要は、もうありません。
※「Hyper Dynamic Amplifier Module」の略称。オペアンプと同じ機能を、個別の部品を使ったディスクリート回路で作成された、マランツ独自の高速アンプモジュール。

■サラウンドアンプの常識を超えるピュア・オーディオ音質を実現

とは言え、チャンネル数が多いだけでなく多機能・低価格を実現するためAVアンプでは、様々なコストダウンが行われているのも事実。その点では、豪華一点張りが有利とされるピュア・オーディオアンプとは成り立ちが違います。AIRBOWは、この「パーツのグレード差」に注目し、音質に重要な部分の可能な限りのパーツを変更することで驚異的な高音質を実現したAVアンプを送り出してきました。
今回完成したCinema 50 Specialは、Marantz CINEMA 50の各回路に使われるパーツを200個近く交換し、その音質を同価格帯のピュアオーディオ・プリメインアンプと同等以上に高めることに成功した「新世代のAIRBOWサウンド」に仕上がりました。

■Cinema 50 Specialのチューンナップについて

Cinema 50 Specialの改良で特に注意した点は次の2つです。
1つの電源トランスを多数のアンプで共用するAVアンプの弱点を補うため、各チャンネルに大型の補助コンデンサーを追加することで電源の持ち合いによるチャンネル間の干渉を大幅に低減、AVアンプの領域を大きく超える緻密で濃厚な音場の再現を実現しました。
ピュア・オーディオアンプと同等に向上したアナログ回路の音質を生かすために、デジタル回路にはすでに生産が完了している「ブラックゲート・無極性型」、「OSコン(発売当時の音の良いモデルです)」などのスーパーパーツを大量投入し、高周波領域の電源追従能力とノイズ発生を徹底的に抑制、その音質を徹底的にブラッシュアップしました。
このデジタル回路の徹底的な改良は、副産物として驚くほどきめ細やかで透明感の高い画質をもたらしました。鮮やかでコントラストの高い美しい4K/8K映像は、大画面TVやハイエンドプロジェクターの実力を十分に発揮させます。

■サラウンドを必要以上に複雑にしたくない!とお考えのあなたにベストマッチ

最近、続々とハイエンドAVアンプが発売されていますが、これらのハイエンドAVアンプは価格のみならず、チャンネル数が大幅に増加しているのも特徴です。しかし、AIRBOWが目指すサラウンドとは、スピーカーの数を必要最低限に留め、ミニマムなシステムからマキシマムなサウンドを引き出すシステムです。機材は黒子に徹し、主役は映画や音楽の「サウンド」であるべきだと考えています。
では、具体的にどうすれば少ないスピーカーで豊かな空間サウンドが実現するのでしょう?
それは「一本のスピーカーの守備範囲」を広げることです。同じスピーカーを鳴らしたときに、その音がより遠くまでとどき、より細かいディティールまで高密度で再現出来れば、スピーカーを増やすことなく「濃密なサラウンド空間」が実現します。 徹底的な改良により「各チャンネルのサウンド」が大幅に向上しているCinema 50 Specialなら、FR-C-FL-SR-SLの5つのメインスピーカーと、TFR-TFL-TRR-TRLの4つのエフェクトスピーカーでDolby Atmosの魅力を完全に引き出すことが可能です。もし、天井にスピーカーを増設したくない場合、TFR-TFL-TRR-TRLの4つのスピーカーは「イネーブルド」でも納得のアトモス空間が再現されます。
表面的なことに目を取られている評論家やインストーラーは、機能やスピーカーの数の多さにこだわりますが実質的な問題はそこではなく、「一本のスピーカーの守備範囲を広げる=基本の音質を高める」事が大切です。

■力を抜いても良い音が出ます

AVアンプだから「常時サラウンドがお薦め」というのが、これまでのAIRBOW AVアンプの切り口でした。もちろん、Cinema 50 Specialもその例に漏れるわけではありませんが、Cinema 50 Specialの圧倒的で濃密な立体音響は、2chでもサラウンドでも変わらず発揮されます。
B&W 700シリーズ、Focal Sopra、Vienna Acousticsのようなペア100〜200万円クラスのスピーカーと組み合わせても、まったく問題のない高音質が実現しますし、ハイレゾや非圧縮の高音質ファイルにこだわらなくとも、Air Playによる接続ですらハイエンド・ピュア・オーディオアンプと同等の音質が実現します。
Cinema 50 Specialならば、だれがどのように使っても常にAIRBOWライクな高音質が実現します。どうぞ肩の力を抜いてお使い下さい。

■エイジング(慣らし運転)のお願い

パーツの選択と最適化をより入念に行ったCinema 50 Specialは、電源投入後からよい音がお楽しみいただけます。さらに「10時間」も鳴らせばほとんど意図した高音質に達します。多くのパーツが高性能&長寿命化されていますので、その良好な音質は長期間保たれます。

■お得なコンプリートパッケージもご用意

「コンプリートパッケージ」は、AIRBOW Switch Leg01 を装着し、 AET(エーイーティー)製 高音質電源ケーブル EVO-1302SV2(1.2m または 1.8m)を付属してお届けする「お買得セット」です。

■おすすめスピーカー

本機のご使用は、特に下記のスピーカーとの組み合わせがオススメです!是非一度お試しください。

《 B&W 》
700 S2/S3シリーズ
702 S2/S3、703 S2/S3、704 S2/S3、705 S2/S3、
706 S2/S3、707 S2/S3、HTM71 S2/S3、HTM72 S2/S3
《 Polk Audio 》
Reserveシリーズ
R100、R200、R200AE、R300、R350、
R400、R500、R600、R700、R900
《 Klipsch 》
REFERENCE PREMIREシリーズ
RP-8000F II、RP-6000F II、RP-600M II、RP-500M II、RP-504C II、
RP-500C II、RP-404C II、RP-500SA II、RP-502S II

仕様説明
スピーカー出力 110W+110W(8Ω)
FL/C/FR/SL/SR/TFR/TFL/TRR/TRL 9系統
※フロントバイアンプ対応
HDMI端子 入力×6、出力×3
音声入力 ライン×5、フォノ(MM)×1
音声出力 11.4ch×1、ゾーンプリアウト×1
デジタル入力 同軸/光デジタル各2、USB(メモリ対応)×1、有線/無線LAN、Bluetooth
ヘッドホン出力 標準ジャック×1
チューナー FM/76.0–95.0 MHz、AM/ 522–1629 kHz
消費電力 20W(無信号時)、680W(定格)、0.5W(待機時)
寸法 442(W)×165(H)×404(D)mm
質量 13.5

※デジタル入力時、サンプリング周波数が切り替わる曲の頭で「ごくまれにプチッという小さなノイズが入る」ことがございます。これは仕様で改善する事が出来ません。小さなノイズでも気になさる場合は、貸出試聴などで確認をお願いいたします。万一の場合には、購入後30日以内なら返品を承りますので、安心してご購入下さいませ。
※製品の仕様、外観などは予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。



商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

注目メーカー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

C.E.C(シー・イー・シー)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

MANLEY(マンレイ)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

ページトップへ