ESOTERIC - ESSG-90270-1(SACDソフト ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番)《e》【完売】|レコード・CDソフト・書籍,SACD|

オーディオ&ホームシアター専門店 e.オーディオ逸品館
《 商品のお届けに関する重要なお知らせ 》
  • ●現在、地震の影響により、石川県でのお荷物のお届け遅延及び一部荷受け停止地域が発生し、ご案内のお届け目安よりお時間がかかる場合がございます。詳細はヤマト運輸公式サイト【お荷物の集配および営業所の営業状況について】をご覧下さい。
  • ●自然災害や悪天候、交通規制などの影響により一部地域にて「商品のお届け遅延」が発生しています。
    商品名末尾に記載されているお届け目安よりお待ちいただく場合がございます。
  • ●商品名末尾に【次回納期未定・ご予約受付中】と記載のある商品につきましては、お問い合わせをいただいても「およその目安や目処」もご回答することができない納期未定の商品となります。

 

トップ > レコード・CDソフト・書籍 > SACD > ESOTERIC - ESSG-90270-1(SACDソフト ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番)《e》【完売】

ESOTERIC - ESSG-90270-1(SACDソフト ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番)《e》【完売】

商品コード : ESSG-90270
製造元 : ESOTERIC
メーカー希望小売価格(税別) : 6,000
価格 : 6,600円(税込)
◆生産数限定商品の為「お1人様2枚まで」とさせていただきます。また、入荷・ご注文状況により、1枚に変更またはご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。
数量
 

商品合計金額が10万円以上お買い上げの場合送料無料※送料無料表示の商品は、金額に関わらず送料無料です。(大型商品など別途送料が必要な商品もございます)

品切れ

jpトップリンクボタン 下取りリンクボタン

《 ESOTERIC SACD ご購入に関するご注意 》
生産数限定商品の為「1回のご注文で同一商品の購入はお1人様2枚まで」とさせていただきます。
 ※入荷・ご注文状況により1枚に変更またはご注文をキャンセルさせて頂く場合がございます。
発売日の異なる商品を同時にご注文の場合、一番遅い発売日に合わせてまとめての出荷となります。
 個別にお届けをご希望の場合は、お手数ですが【発売日ごと】に分けて個別にご注文をお願いいたします。
 ※送料はご注文毎に必要となります。
ご注文後の数量変更などは承れません。変更をご希望の場合はご注文をキャンセルしていただき、再度ご注文をお願いいたします。
ESOTERIC 名盤復刻シリーズ紹介リンク

ツィマーマンの前人未到の境地を刻んだ、ショパン演奏の極点。
最も雄弁な2編の協奏曲。

エソテリックによる名盤復刻シリーズ SACDハイブリッドソフト

オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒的な音質向上で継続して高い評価をいただいているESOTERICによる名盤復刻シリーズ。発売以来LP時代を通じて決定的名盤と評価され、CD時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名盤を貴重なマスターから進化したテクノロジーと感性とによってDSDマスタリングし、新たなSuper Audio CDハイブリッド化を実現してきました。今回はエソテリックによる名盤復刻シリーズとして Super Audio CDハイブリッド・ソフト 3作品『ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番』『マーラー:交響曲《大地の歌》、《リュッケルトの詩による5つの歌曲》』、および『グリーグ&シューマン:ピアノ協奏曲』を発売致します。

今も聴き逃せないピアニスト、ツィマーマン

現在、世界のクラシック音楽界で最も高い評価を受けているピアニストの一人、クリスティアン・ツィマーマン(1956.12.5生まれ)。1975年のショパン国際ピアノ・コンクールで史上最年少の18歳で優勝して世界的な注目を浴び、以来第一線で活躍しています。最近では、昨年「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞して日本でも話題になりました。ツィマーマンは、自分が指向する完璧な演奏の実現、特に楽器を完全に自分のコントロールできるようにしておくことにこだわり、演奏に際しては自分の楽器やアクションを世界中に運搬し、さらに馴染みの調律師とともに演奏会場の特性に合わせて調整を重ねることで自己の理想とする演奏を目指すという徹底ぶりでも知られています。取り上げるレパートリーの選択や録音にも慎重で、実際に演奏会で取り上げるまでに長い時間をかけたり、録音しても発売しなかったり、LPで発売したものでもCD化を認めない場合もあります。

格段に個性的なショパンのピアノ協奏曲

それゆえショパン・コンクールの直後から始まったツィマーマンの録音は、数こそ少ないものの、その1枚1枚が極め尽くされた聴きごたえのある名盤揃い。その中でも格段に個性的なアルバムが1999年に録音したショパンの2曲のピアノ協奏曲。この年、ちょうどショパンの没後150年メモリアルとツィマーマン自身の40歳の誕生日とが重なったこともあり、8月から11月にかけて、ツィマーマンはこのショパンの2曲の協奏曲をレパートリーとして、自ら特別に編成したポーランド祝祭管弦楽団とともに、故国ポーランドを含む欧米40か所の主要コンサートホールを回るワールドツアーを敢行したのです。しかも、ソリストとしてだけでなく指揮も兼ねた「弾き振り」を行い、そのツアーの途上、8日間をかけてトリノでセッションを行なって2曲の協奏曲を収録したのがこのアルバムです。

旧録音とは次元を異にする境地

ツィマーマンは1978年と79年にジュリーニ指揮/ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団とこの2曲の録音を行なっており、それらも若きピアニストの覇気を伝える名演として知られていますが、1999年盤は旧録音とは次元を異にする境地と言っても差し支えないほど。ツィマーマンのソロは強靭ではあるものの無限に変化する豊かなニュアンスと美しさを湛え、作品の感情の起伏をダイレクトに伝えます。ダイナミック・レンジの幅も広大で、夢見るような弱音(第1番の第2楽章)から勇壮に鳴り渡る強音まで、その間に付される多様な音の彩には驚くばかり。作品のあらゆる部分、音符の一つ一つが吟味され、再検討され尽くし、微に入り細を穿った表情付けが施されています。それは一聴すると19世紀的なロマンティシズムとも聴きまがうようなものですが、ショパンの音楽の本質をついているため、決して恣意的には聴こえません。

オーケストラ・パートにも徹底されているニュアンスの変化

それはソロのみならず、オーケストラ・パートにも徹底されていて、一つの小節内(あるいは一音ごと)でのテンポやニュアンスの変化が一糸乱れずに実現されています。一般に軽んじられ、カットされることもあるショパンのオーケストラ・パートが立体的なサウンドに生まれ変わっているのです。そのためテンポも遅くなり、第1番では46分もの時間をかけてじっくりと作品全体を描きあげています。このオーケストラとの一体化は、ポーランド祝祭管弦楽団がツィマーマン自身によってオーディションで選抜されたポーランドの若手演奏家で組織され、長時間の徹底的なリハーサルを重ねることで生み出されたもの(ポーランドのヴァイオリニストでツィマーマンとも親しいカヤ・ダンチョフスカが音楽アドバイザーを務めています)。また作品の本質を伝えるためには楽譜の変更も辞さず、オーケストレーションの変更やパッセージの追加まで行っているほどです。弦楽パートは多彩なヴィブラートを使い分け、臆することなくポルタメントをかけて豊かな感情を伝えます。金管の鮮やかな活かし方も実に見事です。

演奏全体の緊密な一体感が強く感じられる音作り

録音が行われたのはトリノのジョヴァンニ・アグネッリ・オーディトリアムで、1994年に建築家レンゾ・ピアノ設計によって建てられたトリノの代表的なコンサート会場の一つ。ピエモンテ州都の見本市会場でもある複合施設の一部で、会議やイベントとしても使われています。キャパシティは1,900人で、音響効果を高めるためにチェリー材のパネルが全面に貼られたモダンなコンサートホールといえるでしょう。ツィマーマンのピアノは大き目の音像でくっきりと捉えられ、多彩なニュアンスを手に取るように聴き取ることができます。その後ろに左右いっぱいに大きく広がるオーケストラも明晰ながらソロと乖離せず、演奏全体の緊密な一体感が強く感じられる音作りがされています。発売以来今回が初めてのリマスターとなります。

今回のSuper Audio CDハイブリッド化に当たっては、これまで同様、使用するマスターの選定から、最終的なDSDマスタリングの行程に至るまで、妥協を排した作業をおこないました。特にDSDマスタリングにあたっては、新たに構築した「Esoteric Mastering」を使用。 入念に調整されたESOTERICの最高級機材Master Sound Discrete DACとMaster Sound Discrete Clockを投入。またMEXCELケーブルを惜しげもなく使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を伸びやかなサウンドでディスク化することができました。

『これは驚くべき名演奏だ』『まさに歴史上の大事件』
「これは驚くべき名演奏だ。今までに聴いたいかなる名ピアニストも、このツィマーマン盤に比べれば、太陽の前の星のように光を失うだろう。何より素晴らしいのはオーケストラ・パートである。とかく管弦楽部分がつまらないといわれ、オーケストレーションが下手といわれつづけ、大幅にカットして演奏されることも多いショパンのコンチェルトだが、とんでもない。ツィマーマンの弾き振りによって極めて雄弁、極めて美しい音楽としてここに生まれ変わったのである。まさに歴史上の大事件と言わなければならない。」
日本初出盤ライナーノーツより 1999年
「ショパンの没後150年を記念して、ツィマーマンが指揮も兼ねて録音した優れてユニークな名演である。ツィマーマンは『19世紀風のショパン』を目指したというが、存分にオケをドライヴし、大きくテンポを動かした演奏は、その言葉のように極めてロマンティックである。しかし、その演奏が少しも時代がかったり、重く沈んだ澱を残すことがないのは、ツィマーマンのソロが常にしなやかな確信に満ちているだけでなく、ポーランド全土から選抜された若きメンバーたちの作品と愛情への共感の深さゆえだろう。曲に一部手を加えるなど、原典主義の立場からすると問題はあろうが、その演奏には有無を言わせぬほど強く美しい説得力がある。」
『クラシック不滅の名盤1000』2007年
「ツィマーマンは自ら協奏曲のオーケストラ・パートに手を加え、かつ、そのヴァージョンを理想的に演奏できるような新しいオーケストラを編成するため、オーディションまで行った。その上で、自らがピアノ・パートを奏で、録音を果たした。彼ならではの精緻なリリシズムが美しく明滅する録音を。2 度とはなし得ぬ企画だと言えよう。」
『クラシック最新不滅の名盤1000』2018年
[収録曲]

◇DISC 1 - フレデリック・ショパン(1810-1849)

ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
[1] 第1楽章:Allegro maestoso
[2] 第2楽章:Romance(Larghetto)
[3] 第3楽章:Rondo(Vivace)

◇DISC 2 - フレデリック・ショパン(1810-1849)

ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
[1] 第1楽章:Maestoso
[2] 第2楽章:Larghetto
[3] 第3楽章:Allegro vivace
[詳細]

クリスティアン・ツィマーマン(ピアノと指揮)
ポーランド祝祭管弦楽団

録音 1999年8月24日〜31日、トリノ、ジョヴァンニ・アニエッリ・オーディトリアム
初出 459 684-2(1999年10月10日)
日本盤初出 POCG10245/6(2000年1月13日)
オリジナル・レコーディング [エグゼクティブ・プロデューサー]Dr. マリオン・ティーム
[レコーディング・プロデューサー]ヘルムート・バーク
[バランス・エンジニア]ライナー・マイラード
[レコーディング]ユルゲン・ブルグリン
[エディティング]ダグマー・ビルヴェ

※製品の仕様、外観などは予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

■注目メーカー

  • aet(エーイーティー)ミニバナー
  • audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー
  • Bowers&Wilkins(バウワース&ウィルキンス)ミニバナー
  • cec(シーイーシー)ミニバナー
  • dali(ダリ)ミニバナー
  • denon(デノン)ミニバナー
  • esoteric(エソテリック)ミニバナー
  • focal(フォーカル)ミニバナー
  • jbl(ジェイビーエル)ミニバナー
  • klipsch(クリプシュ)ミニバナー
  • kripton(クリプトン)ミニバナー
  • luxman(ラックスマン)ミニバナー
  • magico(マジコ)ミニバナー
  • manley(マンレイ)ミニバナー
  • marantz(マランツ)ミニバナー
  • mcintosh(マッキントッシュ)ミニバナー
  • musical fidelity(ミュージカルフィデリティ)ミニバナー
  • phasemation(フェーズメーション)ミニバナー
  • polk audio(ポークオーディオ)ミニバナー
  • quad(クォード)ミニバナー
  • stax(スタックス)ミニバナー
  • tad(ティーエーディー)ミニバナー
  • tannoy(タンノイ)ミニバナー
  • teac(ティアック)ミニバナー
  • tiglon(ティグロン)ミニバナー
  • triode(トライオード)ミニバナー
  • wharfedale(ワーフェデール)ミニバナー
  • wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

ページトップへ