《 店舗営業時間短縮のお知らせ 》
10月21日(木)は、逸品館店舗(大阪日本橋の1〜3号館)の営業時間を「10:00〜17:00まで」とさせていただきます。
閉店後に承りました留守番電話やメールは翌10月22日(金)より順次対応とさせていただきます。
何卒ご理解の程お願い申し上げます。




 

トップ > QED

「QED」は、それぞれのケーブルでかなり異なる構造を持っています。特に普及価格帯の製品にはそれぞれ特長があります。「QED」の構造バリエーションの豊富さは、「可能な限り低コストで音の良いケーブルを作るため」の工夫だと思います。
「QED」は低価格帯の製品を得意とするイギリスのメーカーです。創業から40年以上ケーブルを作り続けているだけあって製品の音はよく練られており、すべてのモデルの音色が統一されています。
また、かなり近い価格帯に複数の製品が存在するにもかかわらず、ケーブル毎にきちんとキャラクターが作り分けられているところもさすがだと思います。けれど、生産性やコストを考えた場合、このような作り分けはあまり良いことではありません。低価格帯の製品でそれを実現しているのが、「QED」のケーブルメーカーとしてのこだわりの姿勢なのだと思います。

全71件

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ