トップ > スピーカー > トールボーイ型 > JBL - STAGE A190/W(フロアスタンドスピーカー・1本)《e》【大型商品・代引不可】

JBL - STAGE A190/W(フロアスタンドスピーカー・1本)《e》【大型商品・代引不可】 JBL - STAGE A190/W(フロアスタンドスピーカー・1本)《e》【大型商品・代引不可】
JBL - STAGE A190/W(フロアスタンドスピーカー・1本)《e》【大型商品・代引不可】 JBL - STAGE A190/W(フロアスタンドスピーカー・1本)《e》【大型商品・代引不可】
拡大画像

JBL - STAGE A190/W(フロアスタンドスピーカー・1本)《e》【大型商品・代引不可】




商品コード : JBL-A190
製造元 : JBL
メーカー希望小売価格(税別) : 45,000
価格 : 円(税込)
数量
 

商品合計金額が10万円以上お買い上げの場合送料無料(一部大型商品を除く)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

jpトップリンクボタン 下取りリンクボタン

こちらの商品は2本単位での販売になります。また配送は2個口でのお届けになります
 
プロ直系の音質と優れたコストパフォーマンスを兼ね備えた スピーカーシステム「STAGEシリーズ」

プロ用モニタースピーカーのために開発した最新のホーン技術を高域ユニットに採用することで、 リスニングエリアのどこにいても自然な音響バランスを実現。歪みや濁りのない透明感あふれる高域、 量感豊かな低域とあわせクラスを超えた高い音響性能をお楽しみいただけます。また、 継ぎ目の無いラウンドエッジ構造のキャビネットは、ユニットの性能を最大限に引き出すよう 音響工学に基づき設計しています。そのキャビネットデザインは、トップパネルとホーン周辺部に 精悍なブラック仕上げを施し、高級感ある木目調仕上げのベース部とのツートーン・デザインにより、 優美なコントラストをもたらしています。優れた音響性能、ファニチャーライクな仕上げにより、 ホームエンターテイメント用スピーカーとして求められる要素を集約しました。
 

主な仕様

JBL 独自の定指向性ホーンデザイン
JBL Professional Divisionにより、最新プロフェッショナル・モニターのために開発されたHDI(High Definition Imaging)ホーン技術を用いたウェーブガイド/ホーンを高域ユニットに採用。ホーンシステムならではの高感度で多彩なディテール表現と共に、広く一定な定指向特性により、リスニングエリアのどこにいても鮮明なステレオイメージと自然な音響バランスをお楽しみいただけます。
 
透明感あふれる高域を実現する25mm径アルミ・ダイアフラム・ドームツイーター採用
25mm径ドームツイーターに、アルミニューム・ダイアフラムを採用。金属素材の中でも軽く適度な内部損失を持つアルミニュームが穏やかに、のびやかに、歪みや濁りの無い透明感あふれる高域再生を果たします。
 
Polycelluloseコーン・ウーファー搭載
歪みの無い正確なピストニック・モーションを果たす剛性と適度の内部損失を併せ持つPolycelluloseコーン・ウーファー搭載。高音質デジタル音源のパルシブな低音に無理なく対応する高い応答性と低域拡張を果たします。
 
優れたユニット類を活かすネットワーク
各ユニット間のスムーズなつながりを果たすと共に均一で安定した指向特性を果たすために最適化されたネットワークデザイン。フロア型システムには、アッパーウーファーのみをツイーターとクロスオーバーさせ、ロアーウーファーを低域増強に用いたスタガーチューニングを採用。ツイーターとの自然なつながりと良好なエネルギーバランスを保ちながらダブルウーファーならではの余裕ある重低音再生を実現しています。
 
最適化されたキャビネット
キャビネット縦板の共振、たわみを防ぐ窓枠形状の内部ブレーシングが施されたMDF製キャビネット。低域レスポンスを改善し、ウーファーユニットの高い応答性を余すことなく活かしています。内部定在波を最小化すると共に、各ユニットのシームレスなつながりを果たすため最適化されたユニットレイアウトと、回折効果を最小化するためにエッジ部を丸めたキャビネット構造により、鮮明なサウンドイメージ、活き活きとした3Dサウンドステージをもたらします。ポートノイズを抑え、自然な低域レスポンスを果たすエアフロー形状のバスレフポートを採用し、ポートを背面に装備することで、リスニングポジションにおけるS/N比の改善を果たしています。
※センタースピーカーのSTAGE A125Cは密閉型デザインを採用
 
エレガントなキャビネットデザイン
継ぎ目の無いラウンドエッジ構造のキャビネットは、トップパネルとホーン周辺部に精悍なブラック仕上げを施し、高級感ある木目調仕上げのベース部とのツートーン・デザインを採用。優美なコントラストをもたらしています。バッフル面のネジの露出を無くし、グリル装着に細身のピンと受けを用いることですっきりと簡潔なフロントビューを演出。トールボーイのフロア型モデル2機種には、床との干渉を防ぐラバーフット付脚部を装備。さらに付属のスパイクを装着することで、床面との干渉を最小化することが出来ます。
 
マルチチャンネル再生時にも威力を発揮するシステム構成
STAGEシリーズは、コンパクトなブックシェルフ型スピーカー(STAGE A120、STAGE A130)から大型フロア型スピーカー(STAGE A180、STAGE A190)まで、設置場所に合わせて選べる豊富なラインナップを有しています。さらに、センタースピーカー、サブウーファーを加えたAV/シアターにも対応するマルチパーパスなスピーカーシステム・ラインアップです。シリーズ全機種に同一ダイアフラム&ホーン採用の高域ユニットを採用し、基本設計を共通化させた同一ダイアフラム素材のウーファーを搭載。シリーズ総てのシステムのトーンキャラクターを見事に統一させることにより、シリーズ内のどのモデル同士を組み合わせても、統一された音質と一体感のある空間再現性を持ったマルチチャンネル・システムの構築が可能です。
 

仕様説明

200mm径Polycelluloseコーン・ウーファーを2本スタガー接続で搭載したSTAGEシリーズのフラッグシップ・モデルです。大型フロア型システムならではのスケール感と余裕ある低域、ホーンツイーターによる高密度で高品位な中高域を実感できるトールボーイ・フロア型システムです。
 
形式 背面バスレフ、フロア型
構成 200mm径ウーファー×2 + 25mm径ツイーター、2.5ウェイ
出力音圧レベル(2.83V/1m) 91dB
公称インピーダンス
周波数特性 36Hz 〜 40kHz
クロスオーバー周波数 1.4kHz、2.0kHz
推奨アンプ出力 20 〜 225W
寸法(W x H x D) 260 x 1070 x 390(グリル含)mm
重量 22.6kg
付属品 アウトリガー×4、アウトリガー用ネジ×8、スパイク×4、ゴム脚×4、グリル、ジャンパー×2

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ