​瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』2022
2022年9月16日(金)〜23日(金・祝)
〜 大三島・因島・大島・伯方島・生口島・今治 〜
逸品館も協賛する瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』は、2022年は7回目の演奏会になります。2016年からは、オーケストラ企画の講師も務めるプロ奏者による室内楽演奏会『し・ま・の・室内楽』が加わった、二つの演奏会で構成されます。
島からの文化を発信したい、島嶼部でも演奏会を開催し音楽を身近に楽しみたい、という島の方々の想いに応えようとする趣旨に賛同したものを中心に、 2016年度(第2回)より瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』実行委員会(代表者 実行委員長/豊嶋博満)を設立し、 以降音楽祭の運営を行っています。実行委員会は非営利であり、 学校公演等の無料演奏会の実現のために資金を持ち寄って運営されていますが、運営資金が不足しています。
  逸品館が考える「オーディオ」とは、時空を超えた「奏者と聴衆の繋がり」を実現する装置です。 オーディオには「良い演奏(の記録)」が欠かせません。また、逸品館の今があるのは同音楽祭の音楽監督である 「豊嶋和史氏」からの、有形無形の音楽的な援助があってこそです。 そこで、逸品館はメインスポンサーとして瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』の協賛を行っています。
今年も『し・ま・の・オーケストラ』『し・ま・の・室内楽』のチケットを販売することになりました。 コンサートチケットは、下記、逸品館のWeb通販サイト「e.オーディオ逸品館」からご購入いただけます。 より良い音楽環境を育むため、是非みなさまのご協力を願い申し上げます。

過去の音楽祭の動画はこちらからご覧いただけます



前売り券
◆9月18日(日)『し・ま・の・オーケストラ』第6回演奏会(大島)
 (吉海学習交流館 大ホール)【開場16:15/開演17:00】
9月18日(日) 一般
(当日券 1,500円)
1,000円 チケット購入はこちら>
小中高生
(当日券 700円)
500円 チケット購入はこちら>
◆9月22日(木) 『し・ま・の・室内楽』伯方島公演
 (伯方開発センター 大ホール)【開場17:30/開演18:00】
9月22日(木) 一般
(当日券 1,500円)
1,000円 チケット購入はこちら>
小中高生
(当日券 700円)
500円 チケット購入はこちら>
◆9月23日(金・祝) 『し・ま・の・室内楽』今治公演
 (今治公会堂 大ホール)【開場13:30/開演14:00】
9月23日(金) 一般
(当日券 1,500円)
1,000円 チケット購入はこちら>
小中高生
(当日券 700円)
500円 チケット購入はこちら>
購入方法
上記、逸品館WEB通販サイト「e.オーディオ逸品館」より 以下の方法にてご購入いただけます。
・クレジットカード決済
・コンビニ決済(手数料お客様負担)
・銀行振込(手数料お客様負担)
※Amazon Payはご利用になれません
※銀行振込でお支払いの場合は振込確認に時間がかかる場合もございますので、余裕をもってご注文ください。
チケットの発行について
弊社サイトにてご注文のチケットは決済後に、チケット番号をメールにて、弊社よりお客様へお知らせ致します。 当日、会場受付にてチケット番号(印刷したものやメール画面等)をご提示いただきますよう、お願いいたします。
購入についてのご注意
・紙のチケットはお送りいたしませんので、予めご了承ください。
・学生の方は、学生証を当日、会場受付にてご提示ください。
・再度購入手続きをされますと、重複購入となりますのでご注意ください。
・受信設定をされている方はinfo@ippinkan.co.jpからのメールを受信できるよう必ず設定してください。
・メールが届かない場合は、逸品館(06-6644-9101)までお問い合わせください。

​公演日程・時間や曲目・出演、会場などの詳細は、
瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』公式サイトをご覧下さい。
​瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』公式サイト
https://setouchi-festival.com/

瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』とは


瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』は「“しま”で生の音楽を聴きたい」
「“しま”の中で演奏会を開催してほしい」という声に応えて生まれました。 初めて“しま”で行った演奏会では、雨天にもかかわらず立ち見が出るほどの超満員。 持続的な活動を目指して、実行委員会を立ち上げることとなりました。 その後、多くの方にご協力いただきながら、島々を巡る演奏会を開催しています。

メンバーは瀬戸内各県の大学オーケストラ在籍者を中心に、北は青森、南は沖縄まで各地から集まっています。 また、地元の方のご協力のもと“しま”ならではの食材を使ったバーベキューなども実現し、 全国から集まった参加者に“しま”をアピールする場にもなっています。

演奏会は有望な若手演奏家の紹介の場にもなっています。2018年度からはソリストオーディションを行い、 その最優秀賞受賞者を迎えて協奏曲を演奏しています。




《瀬戸内「し・ま・のオーケストラ」チラシ表面》はこちら
《瀬戸内「し・ま・のオーケストラ」チラシ裏面》はこちら

『創る音楽祭』


瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』の全リハーサルは公開されており、 奏者が集まってから本番を迎えるまでのすべてがご覧になれます。
リハーサルでは、場面に応じた音色の選び方から、他の楽器との音量バランス、 ホールでの残響の利用の仕方にいたるまで、普段の活動に生かせる学びがもりだくさん。 また、音楽づくりを学ばれたい方のために、奏者の集合から本番を迎えるまで全てを公開リハーサルとしています。


《瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』 チラシ表面》はこちら
《瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』 チラシ裏面》はこちら

注目メーカー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

C.E.C(シー・イー・シー)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

MANLEY(マンレイ)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

ページトップへ