2020年 4月1日更新
AIRBOW CG10M SpecialとAIRBOW UD505 Specialを追加しました。

TEAC505シリーズのAIRBOWカスタムモデル「AIRBOW NT505 Special」、「AIRBOW UD505 Special」にクロックジェネレーターを一度繋ぐと外したくなくなります。音の方向性がマッチすれば、「クロックジェネレーターはなくてはならないアイテム」になります。
逸品館ではその音質や効果を実際にテストし、テストレポート、音質比較動画を公開していますので、是非ご参考にご覧ください。試聴機貸出も行なっておりますので、実際にご自身の環境でご確認いただけます。
2020年、クロックジェネレーター TEAC CG-10MのAIRBOWカスタムモデル「AIRBOW CG10M Special」も登場し、さらなるベストマッチが実現しました。
試聴機貸出サービスのご希望の方はこちら >>
クロックジェネレーター
AIRBOWのカスタムチューンによりCG-10Mは、高価なEsotericクロックジェネレーターに匹敵するきめ細やかで透明なサウンドに生まれ変わりました。UD/NT505 SpecialにCG-10M Specialを追加すると、低音の量感と力感、空間の広がりと定位の明瞭度が向上し、音楽のきめ細かな表現力が一層深まることを感じ取っていただけるでしょう。

AIRBOW - CG10M Special 3chモデル

e.逸品館での購入はこちら >>
逸品館.jpでの購入はこちら >>

AIRBOW - CG10M Special 4chモデル

e.逸品館での購入はこちら >>
逸品館.jpでの購入はこちら >>

◎3chモデルと4chモデルの違いについて
※CG-10Mの4系統の発振回路をすべて改造した4chモデルと、3chモデルはあえて1系統の発振回路は未改造とし、AIRBOWカスタムチューンの大幅な音質改善効果が実現することを確認していただけるようにしました。
※発振回路のみが未改造でも、主電源回路や水晶発振子周辺回路など共通する部分は、カスタムチューン済ですので、ノーマルモデルよりも音質は向上しています。
USB DAC/ネットワークプレーヤー・ヘッドホンアンプ
NT505の基本設計は、ESOTERICと共通です。異なるのは、小型筐体と電源部でデジタル回路やアナログ回路は、ほぼ共通です。AIRBOWモデルは、NT505に適切な改良を加えることで、価格を抑えながらその音質を大きく高め、ノーマル比6万円アップ以内の価格でESOTERIC製品に迫る音質を実現しました。

NT-505とUD505には、同じDACとアナログ出力が一体となった基板が共通して使われています。違いは、UD505にはネットワーク(LAN)入力基盤を持たず、RCA-LINE入力が1系統装備されることです。しかし、電力を消費しノイズ源となりやすいネットワーク入力が省かれ、電源システムがよりノイズの少ないリニア電源に置き換えられたことで、UD505 Specialは、NT505 Specialよりも高音質に仕上がっています。
USB/DACネットワークプレーヤー

AIRBOW - NT505 Special

e.逸品館での購入はこちら >>
逸品館.jpでの購入はこちら >>

USB/DACヘッドホンアンプ

AIRBOW - UD505 Special

e.逸品館での購入はこちら >>
逸品館.jpでの購入はこちら >>


AIRBOW AX-505 Special、AP-505 Special、
CG-10M Special音質比較
逸品館 Test Report
AIRBOWが発売する505シリーズは、一部もしくは多くのパーツをEsoteric/Grandioso同等品やそれ以上の高級グレード品に変更することで大幅な音質向上を実現したカスタムモデルです。小型軽量の製品ですが、従来の大型重量級オーディオ機器と入れ替えても音質が悪化せず、改善すら期待できます。
エントリークラスからのアップグレードをお考えの方にも、大型機器のコンパクト化をお考えの方にも自信を持っておすすめできます。そこで今回は、DACを除くモデルをノーマル品と聞き比べてみました。
Youtubeオーディオ逸品館チャンネル
TEAC から好評発売中の小型オーディオ・コンポーネント、505 シリーズのプリメインアンプ「AX-505」、パワーアンプ「AP-505」、クロックジェネレーター「CG-10M」とそれらのカスタムモデル、AIRBOW「AX-505 Special」、「AP-505 Special」、「CG-10M Special」を5つの楽曲で聞き比べました。音源ソースには、AIRBOWミュージック PC「Enterprise S」にAIRBOW「UD-505 Special」を組み合わせて使いました。 この動画では、テストの概要を説明しています。5つの楽曲の聞き比べは下の製品テスト動画よりご覧ください。

AIRBOW NT505 Special
接続&クロック比較試聴
逸品館 Test Report
TEAC NT-505のカスタムモデル、「AIRBOW NT-505 Special」に 「AIRBOW ミュージックPC MNP-i5 Roon」を組み合わせて、ネットワーク(LAN接続とUSB接続、D-D-コンバーターとしてAIRBOW N-05 Ultimateを追加した同軸デジタル(S/PDIF)接続の3つの接続の違いによる音質比較と、クロックジェネレーターとして「TEAC CG-10M」を追加した場合の音質を比較しています。
Youtubeオーディオ逸品館チャンネル
TEAC NT-505のカスタムチューンナップモデル AIRBOW NT505 Specialを使って、USB接続とLAN接続、クロックジェネレーターTEAC CG-10Mの効果、USB接続と同軸デジタル接続を聞き比べました。

試聴機貸出サービス
AIRBOW - MSC-060BNC/0.6m(1本)
e.逸品館での購入はこちら >>
逸品館.jpでの購入はこちら >>
逸品館では、ご購入を検討中の商品を実際にご自宅でご試聴いただくためのサービス、試聴機貸出サービスを行なっています。今回ご紹介した、クロックジェネレーター(AIRBOW - CG10M Specialは貸出機準備中)、NT505 Special、UD505 Specialも貸出対象となっていますので、NT/UD505をお持ちでクロックジェネレーターを試してみたいという方、またどちらも持っていないが、購入を検討しているという方は、ご自宅の環境で是非、ご試聴下さい。
試聴機貸出サービスのお申込みページはこちら
https://airbow.jp/rental.html

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ