iCatカテゴリバナー

ESOTERIC正規特約店

Leiqwaカテゴリバナー

コンテンツミニバナー

アイコン早見表ミニバナー

FAQミニバナー

ブログリンクミニバナー

逸品館掲示板ミニバナー

オーディオ逸品館情報チャンネルバナー

テストレポートページミニバナー

airbow2年保証

2016-2017 Bestselection

サイト一覧ページミニバナー

 

トップ > AVアンプ > 一体型 > DolbyAtmos対応 > YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】

YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】 YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】 YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】 YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】
YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】 YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】 YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】 YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】
拡大画像

色違いは画像をクリックして下さい

ブラック

YAMAHA - RX-A1060/チタン《e》【完売】

商品コード : YAM-A1060TI
製造元 : YAMAHA
メーカー希望小売価格(税別) : 140,000
価格 : 円(税込)
数量
 

商品合計金額が10万円以上お買い上げの場合送料無料(一部大型商品を除く)

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

jpトップリンクボタン 下取りリンクボタン

AVENTAGEシリーズ YAMAHA RX-A1060について

AVENTAGE基準の高音質と臨場感、使い心地のすべてを5.1ch〜7.2ch構成で
ESS DACと円熟のオーディオ技術がしなやかで力強いハーモニーを奏でる
ハイグレード7.1ch AVレシーバー

最新の3次元サラウンドフォーマット、「Dolby Atmos®」および「DTS:X™」対応デコーダーを搭載

ドルビーラボラトリーズ社が開発した「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」やDTS社が開発した「DTS:X™(ディーティーエス エックス)」など、最新の3次元サラウンドフォーマットに対応したサラウンドデコーダーを搭載しました。個々の音を、頭上を含めた室内のどの位置にも定位または移動させ、3次元的な音響空間を自在に創り上げることのできるこの技術への対応により、最新映画で話題のリアルな包囲感や移動感を家庭のシアタールームで楽しめます。5.1.2chスピーカー構成に対応し、プレゼンススピーカーはフロントスピーカー上方壁に設置する「フロントハイト」、天井に設置する「オーバーヘッド」、「ドルビーイネーブルドスピーカー」の3パターンから選択できます。

フロントプレゼンス/サラウンドバックスピーカーを自動選択する 独自のデュアル7.1chシステムを装備

実際のフロントプレゼンススピーカーを使用したシネマDSP〈3Dモード〉の7.1ch再生と、サラウンドバックスピーカーを使用した7.1ch再生とをフロントプレゼンス/サラウンドバックスピーカーの自動切り替えによって完全再生する、独自のデュアル7.1chシステムを装備しました。さらに、仮想のプレゼンススピーカーをリスニング空間に生成する「バーチャル・プレゼンススピーカー」機能と、仮想のサラウンドバックスピーカーを生成する「バーチャル・サラウンドバックスピーカー」機能も装備し、通常の5.1chスピーカー構成でも最大9.1ch相当のシネマDSP〈3Dモード〉再生が可能です。シネマDSPの信号処理には、ハイグレードAVレシーバー「AVENTAGE」の上位機種と共通のヤマハオリジナル高性能DSPデバイス を採用しました。なお本機には、ゾーン2出力のオン/オフと連動してフロントプレゼンススピーカーとゾーン2スピーカーとを切り替えるスピーカーアサイン機能も装備し、内蔵の7chパワーアンプをより有効に活用できます。

サラウンドスピーカーをフロントに設置しても高い臨場感を実現するバーチャルサラウンド技術「Virtual CINEMA FRONT」を搭載

サラウンド(リア)スピーカーをメイン(フロント)スピーカーと並べて設置した状態で7.1chサラウンド再生が楽しめるバーチャルサラウンド技術「Virtual CINEMA FRONT」(バーチャルシネマフロント)を採用。視聴ポイントの後方にスピーカーを設置できない環境でも、従来のVirtual CINEMA DSP(サラウンドスピーカーを使用しないバーチャルサラウンド再生)を上回る、臨場感豊かなサラウンド再生をより省スペースで実現します。

さまざまな使用環境に最適な3次元立体音場を再現するYPAO-R.S.C.*+YPAO Volume

お使いになる部屋固有の初期反射音を積極的に制御して視聴環境を最適化する「YPAO-R.S.C.*」、その計測結果に基づいて再生時の周波数特性が音量に応じて聴感上フラットになるようにコントロールする「YPAO Volume」による測定・補正プロセスによって、ハイトスピーカーの位置や仕様、室内環境によってサラウンド効果が影響を受けやすい3次元サラウンド再生の課題を克服。専用施工された部屋のような自然な音場と、小音量再生時から大音量再生時までの均一なサウンドバランスを再現します。
* R.S.C.= Reflected Sound Control

独自の機構設計ノウハウを集約したダブルボトム構造の制振・高剛性シャーシ

ヤマハが培ってきた機構設計のノウハウを集約し、理想の機械的強度と重量バランスを発揮する左右対称コンストラクション、H型クロスフレーム、、シャーシ底面を貫通する2本のリジッドボトムフレーム構造の制振・高剛性シャーシを採用しました。AVENTAGEの象徴というべきアンチレゾナンステクノロジー(Anti Resonance Technology)による〈5番目の脚〉が、設置安定性を高めて筐体の共振を分散するとともに電源トランスの微細な振動をも抑制し、力強くフォーカスの合ったサウンドを再現します。

4回路分離のクリーンで強力なパワーサプライ部

磁束漏洩の少ないラップ構造を採用したカスタムメイドの大型電源トランスと9,800μFの大容量ブロックコンデンサーを2個投入した強力なパワーサプライ部は、オーディオ回路用、デジタル回路用、アナログ映像回路用、FLディスプレイ回路用をそれぞれ独立させてステージ間の相互干渉を防ぐ4回路分離型としました。給電経路を最短化してローインピーダンス化を徹底するとともに、音質に影響を与える磁場効果も給電レイアウトの工夫によりキャンセルすることで、音の瞬発力とリアリティを向上させています。

ESS社製D/Aコンバーターの特質を活かした しなやかで力強い新時代のシアターサウンド

微小信号の再現性に優れたESS社製D/Aコンバーター、SABRE9006ASを1基投入。オーディオ回路のステージ間電位差を解消してグラウンドのローノイズ化を図るD.O.P.G.(DAC On Pure Ground)コンセプト、ハイレゾ音源やHDMI音声の音楽的表現力を高める高純度のマスタークロックを生成する改良型ウルトラロージッターPLL回路等、全入力対応ピュアダイレクトモードなどの基本設計を上級機から継承。しなやかで力強い、新時代のシアターサウンドに仕立てました。

聴き慣れたオーディオソースに新たな魅力を与える「ハイレゾリューション・ミュージックエンハンサー」

非圧縮(CD、WAV、AIFF)および可逆圧縮(FLAC、Apple Lossless)音声を最大96kHz/24bit分解能まで拡張処理するハイレゾリューション・ミュージックエンハンサーを搭載しました。よりナチュラルな音質改善効果を目指した独自のアルゴリズムにより、CDなどの聴き慣れたオーディオソースに新たな魅力を与えます。

ハイレゾリューション・ミュージックエンハンサーの効果(概念図)

HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子

最新の著作権保護技術であるHDCP2.2、次世代のUltra HD Blu-ray規格に規定されたHDR*¹映像伝送やBT.2020映像伝送、4K/60p 4:4:4映像信号*²のパススルー/4Kアップスケーリングに対応した8入力/2出力のHDMI端子*³を装備し、4K Ultra HDをはじめとするさまざまな映像信号を幅広くサポートします。さらに主要メーカー製テレビ/レコーダーとのリンク機能、お手持ちのテレビと本機とをHDMIケーブル1本で接続できるオーディオリターンチャンネル(ARC)、ゾーンスイッチング対応HDMI出力などにも対応しています。
*¹ HDR(ハイダイナミックレンジ)映像伝送=従来よりも幅広い明暗のダイナミックレンジを持つ映像信号の伝送を可能にする技術のことで、4Kテレビや次世代のUltra HD Blu-ray、映像配信サービスなどでの導入が期待されています。
*² 4K/60p映像信号のサポートフォーマットはRGB、YCbCr4:4:4、YCbCr4:2:2、YCbCr4:2:0です。
*³ HDCP2.2およびYCbCr4:2:0以外の4K/60p映像信号に対応したHDMI端子は7入力/2出力です。

高精度ロージッタークロック内蔵の新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュール

ネットワークオーディオの音質を左右するキーデバイスには、高精度ロージッタークロックを内蔵した新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュールを搭載しました。DSDを含むハイレゾ音源の高品位再生を目指して開発されたこのデバイスは、ネットワーク/USB/Bluetooth®再生におけるジッターノイズの発生を大幅に低減し、さらなるS/N向上を達成。ハイレゾ音源特有のデリケートな音の違いも忠実に描き分けます。

新世代ネットワークモジュールの効果(概念図)

DSD 5.6MHzダイレクト再生、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless96kHz/24bit再生をサポート

ネットワークオーディオ部はDSD 5.6MHzダイレクト再生、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit再生、Apple Lossless 96kHz/24bit再生をサポートします。ネットワーク上の音楽コンテンツを再生する際に気になる曲間の音の途切れを解消するギャップレス再生にも対応しています(DSDを除く)。

radiko.jpプレミアム (エリアフリー聴取)にも対応したインターネットラジオ機能

日本国内民放ラジオのストリーミング再生が可能

これまでのvTunerに加えて、日本国内の民放ラジオ局の放送番組をインターネット経由でストリーミング再生するradiko.jpも聴けるインターネットラジオ機能を装備しました。お手持ちのスマートフォンやタブレットに「MusicCast CONTROLLER」アプリをインストールすることで、radiko.jp(無料のエリア内聴取)およびradiko.jpプレミアム(有料のエリアフリー聴取)に対応します。

家庭内ネットワークへ無線LAN経由で接続できるWi-Fi内蔵型

家庭内ネットワークへ無線LAN経由で接続できるWi-Fi機能を内蔵し、LANケーブルを接続しなくても、ハイレゾ音源を含むネットワーク上の音楽コンテンツやインターネットラジオの再生、「AV CONTROLLER」アプリでの本機のワイヤレス操作を実現しました。さらに、スマートフォン/タブレット内の音楽コンテンツのワイヤレス再生(AirPlayを含む)や、「AV CONTROLLER」での操作などが無線LAN環境のない場所で手軽に行える「Wireless Direct」も内蔵しています。
※無線LANと有線LANとの同時接続はできません。Wi-Fiまたは有線LAN接続とWireless Direct接続との同時使用はできません。無線LANで接続できる距離は環境に依存します。

内蔵Wi-Fi機能の使用例(家庭内ネットワークにワイヤレス接続)

スマートフォンなどからの音声をワイヤレス再生でき、また本機の音声を外部機器で再生可能なBluetooth®オーディオ機能を搭載

スマートフォンやタブレットなど、お手持ちのBluetoothⓇ対応機器の音声を本機でワイヤレス再生(受信)したり、本機の音声*をBluetoothⓇ対応ヘッドホンやスピーカーなどで聴ける(送信)、BluetoothⓇオーディオ機能を搭載しました。本機のBluetoothⓇ機能(受信)は高音質のAACフォーマットに対応し、さらに高音域の情報量や低音域の明瞭度が失われがちな圧縮音声を効果的に補正(下図参照)するBluetoothⓇ対応ミュージックエンハンサーとも相まって、より奥行きのあるクリアな音質を実現しています。
* AirPlayおよびDSDの音声はBluetooth®送信できません。

ミュージックエンハンサーの効果(概念図)

対応機器間での音楽コンテンツの配信・共有・リンク再生がひとつのアプリで行える「MusicCast®」に対応

家庭内に設置した複数のMusicCast対応音響機器の操作や、対応機器間での音楽コンテンツの共有などがひとつのアプリで行えるヤマハ独自の新機能「MusicCast®」(ミュージックキャスト)に対応しました。専用アプリケーション「MusicCast CONTROLLER」をお手持ちのスマートフォン/タブレットにインストールすれば、MusicCast対応機器と本機との間で音楽コンテンツの配信・共有・リンク(同期)再生を簡単に行うことができます。

再生環境に合わせた音質補正が可能な「ゾーンExtra Bass」と「ゾーンVolume EQ」

本機のゾーン再生機能には、元の音声信号の倍音成分を活用してコンパクトスピーカーの低音の量感を補強する「ゾーンExtra Bass*」と、低音域と高音域を音量に応じて補正することで小音量再生時にも自然なサウンドバランスをキープする「ゾーンVolume EQ*」のふたつの音質補正機能を装備しました。いずれも単独で、またはふたつを組み合わせて設定でき、コンパクトスピーカーの使用や小音量再生の機会が多い寝室やキッチンなどのサブルームでも、再生環境に合わせた最適な音質補正が可能です。
* HDMI出力でのゾーン機能には有効ではありません。

寝室やキッチンで映画や音楽の続きが楽しめるゾーン2対応HDMI出力

メインルームと同じコンテンツ、または違うコンテンツを選んで別室のHDMI対応テレビやホームシアターにHDMI伝送するゾーンスイッチングに対応した「ゾーン2対応HDMI出力」を装備。メインルームから寝室やキッチンなどに移動して作品の続きを観賞したいときや、メインルームとは異なるコンテンツを楽しみたいときに便利な機能です。各ゾーンの切り換えは本体またはリモコンのボタンのほか、専用アプリ「AV CONTROLLER」でも操作できます。さらにゾーン2については、メインゾーンで聴いているソースと同じものを常に再生する「Main Zone Sync」入力にも新たに対応。たとえばキッチンなどのサブルーム側で入力切り替え操作をすることなく、ルーム間でのコンテンツ共有が可能になりました。

ディスクリート構成7chパワーアンプ、Extra Bassなどにより高音質を追求

定格出力140W/chのディスクリート構成7chパワーアンプ、バーブラウン192kHz/24bit D/Aコンバーターなどの高音質設計により、Blu-ray DiscのHDオーディオコンテンツやハイレゾ音源も忠実に再現。さらに、メイン(フロント)チャンネルにコンパクトスピーカーを使用する場合や、特にサブウーファーなしのシステム構成で有効なExtra Bass(エクストラベース)も搭載し、重低音の力感や躍動感をより手軽に味わえるようになりました。携帯端末内の音楽コンテンツや地デジ放送、ネットワーク対応テレビの動画コンテンツなどの圧縮音声をより魅力的に聴かせるミュージックエンハンサーも装備しています。

SCENE、ECOモードなど高性能を快適に使いこなせる便利な機能群

よく使う映像ソースや音場プログラムの組み合わせを簡単に呼び出したりテレビ/レコーダーを連動して起動*する4つの「SCENE(シーン)」ボタン(前面パネルおよびリモコン)を装備。多彩な機能をどなたにも快適に使いこなせます。実使用時の消費電力を約20%低減(当社実験値)して「ながら視聴」やBGMユースに効果を発揮する「ECO(エコ)モード」、さらにスタンバイスルー状態での待機時消費電力も最小限に抑え、気になる消費電力をトータルで低減しています。 
*「SCENE」ボタンでの電源投入は、本機〜対応テレビ間(レコーダー含む)をHDMI接続した場合に実現するものです。

 

AM難聴取・災害対策のためのFM補完放送を受信できるワイドFM/AMチューナー

都市部におけるAM放送の難聴取対策や災害対策などを目的に、旧アナログテレビ放送の放送帯域の一部(V-Low帯域)を利用して既存のAM放送をFM帯域で同時放送する「FM補完放送」が一部地域で開始されました。本機には、そのFM補完放送の放送帯域(90.1〜94.9MHz)を含む広範囲を受信できるワイドFM/AMチューナーを搭載。FM/AM合わせて40局のプリセット機能も装備し、ノイズや電波障害によりAM放送が受信しにくい地域でもAM局の放送番組をFM補完放送で快適に聴取できます*。
* FM補完放送は2014年末以降、日本国内各地のAM放送局の一部で運用が開始され、今後も順次拡大が見込まれています。運用開始時期や放送周波数、FM補完中継局の所在地などに関する詳細は各AM放送局にお問い合わせください。

その他の機能・特長

●お気に入りのインターネットラジオ局をストレスなく呼び出せるブックマーク&オートプレイ ●シアター空間に仮想のサラウンドバックスピーカーを生成するバーチャル・サラウンドバックスピーカー ●本機側で音量調節が可能なゾーン2プリアウト ●再生音量に応じてDSP効果を自動調整し、常に最適な臨場感が得られるA-DSP技術 ●入力ソースやボリューム位置に合わせてダイナミックレンジを自動調整し、小音量再生時にも明瞭なサウンドが楽しめるA-DRC技術 ●お手持ちのヘッドホンでサラウンド再生が楽しめるサイレントシネマ ●音声信号経路を最短化して入力ソースの音をありのままに再現するピュアダイレクトモード ●一定時間使用しないと自動的に電源がオフになり、電源の切り忘れを防止するオートスタンバイ(20分、2/4/8/12時間に設定可能) ●MMカートリッジ対応フォノ入力 ●高精細HDフォント&アイコンによるGUI画面を採用した多言語対応OSD(オンスクリーン・ディスプレイ) ●WPS(プッシュボタン/PINコード)またはiOS設定共有により無線LANを簡単設定

安心と信頼を証する5年間の長期製品保証

長期間にわたり安心してご愛用いただけるよう、お買い上げ日より5年間のメーカー製品保証を「AVENTAGE」AVレシーバー製品に標準で付与いたしました。

主な仕様

定格出力 20Hz-20kHz、2ch駆動 120W/ch(6Ω、0.06%THD)
1kHz、1ch駆動 140W/ch(6Ω、0.9%THD)
実用最大出力(JEITA) 1kHz、1ch駆動 170W/ch(6Ω、10%THD)
内蔵パワーアンプ数 7
入力端子 HDMI 8系統(HDMI1〜7はHDCP2.2対応、V-AUX前面1含む)
アナログ音声 RCA:9系統(Phono含む)
デジタル音声 光:3系統、同軸:3系統
映像 コンポーネント(同軸):3系統、コンポジット:5系統
Dockポート
USBポート 1系統(2.0)
Network 1系統(100Base-TX/ 10Base-T)
その他 リモートイン:1系統
出力端子 HDMI 2系統(同時出力可、HDCP2.2対応、HDMI OUT2はZONE2との切り替え可)
アナログ音声(スピーカーアウト) 7ch 9端子(フロントL/R、センター、サラウンドL/R、エクストラスピーカー1 L/R[フロントプレゼンス、Zone2、バイアンプと割り当て変更可能]、エクストラスピーカー2 L/R[サラウンドバック、Zone2と割り当て変更可能])
アナログ音声(プリアウト) 7端子 7ch(フロントL/R、センター、サラウンドL/R、サラウンドバックL/R)
アナログ音声(サブウーファーアウト) 2系統(MONO×2)
アナログ音声(AV/RECアウト) 1系統(Zone2 OUT)
デジタル音声(RECアウト)
映像(モニターアウト/ZONE OUT) コンポーネント(同軸):1系統、コンポジット:1系統
映像(AV/RECアウト)
その他 トリガーアウト:2系統、リモートアウト:1系統、ヘッドフォン:1系統
Bluetooth バージョン Ver. 2.1+EDR
対応プロファイル A2DP、AVRCP
対応コーデック 受信:SBC/AAC、送信:SBC
対応コンテンツ保護 SCMS-T
無線出力 Bluetooth Class 2
最大通信距離 10m(障害物が無いとき)
チューナー ワイドFM/AMチューナー(プリセットメモリー40局)
入力感度/入力インピーダンス PHONO(1kHz、100W/8Ω):3.5mV/47kΩ、AUDIO2他(1kHz、100W/8Ω):200mV/47kΩ
出力電圧/出力インピーダンス PRE OUT(50Hz SUBWOOFER):1.0V/470Ω、PRE OUT(1kHz SUBWOOFER以外):1.0V/470Ω、ZONE OUT:1.0V/470Ω
最大許容入力 PHONO(1kHz、0.5%THD):45mV 以上、AUDIO2他(1kHz、0.5%THD):2.4V 以上
全高調波歪率 PHONO→PRE OUT(1kHz、1V):0.04%以下、AUDIO2他→スピーカーアウト(20Hz〜20kHz、55W/8Ω):0.04% 以下
周波数特性 AUDIO2他(Pure Direct 10Hz〜100kHz):+0/-3dB
S/N比(IHF-A ネットワーク) PHONO(Pure Direct、入力1kΩショート、スピーカーアウト) :95dB以上、AUDIO2他(Pure Direct、入力1kΩショート、スピーカーアウト):110dB以上
残留ノイズ(IHF-A ネットワーク) スピーカーアウト:150μV以下
チャンネルセパレーション PHONO(入力ショート、1kHz/10kHz):75dB/60dB以上、AUDIO2他(入力ショート、1kHz/10kHz):75dB/60dB以上
RIAA偏差 PHONO(20Hz〜20kHz):0±0.5dB
トーンコントロール特性 [メインゾーン]Bass(可変幅):±6.0dB/50Hz(0.5dB単位)、Bass(ターンオーバー周波数):350Hz、Treble(可変幅):±6.0dB/20kHz(0.5dB単位)、Treble(ターンオーバー周波数):3.5kHz [ZONE2]Bass(可変幅):±6.0dB/50Hz(0.5dB単位)、Bass(ターンオーバー周波数):350Hz、Treble(可変幅):±6.0dB/20kHz(0.5dB単位)、Treble(ターンオーバー周波数):3.5kHz
スピーカー推奨インピーダンス 4-6Ωまたは8Ωの選択可 *4Ωはフロントchのみ接続可能
消費電力 400W
待機時消費電力 0.1W (HDMIコントロールOFF、スタンバイスルーOFF、ネットワークスタンバイOFF時)、1.4W (HDMIコントロールON、スタンバイスルーON[無信号時]、ネットワークスタンバイOFF時)、2.1W(HDMIコントロールOFF、スタンバイスルーOFF、ネットワークスタンバイON、BluetoothスタンバイOFF、有線時)、2.9W(HDMIコントロールON、スタンバイスルーON[無信号時]、ネットワークスタンバイON[ワイヤレスダイレクト]、BluetoothスタンバイON時)
ACアウトレット
外形寸法(幅×高さ×奥行) 435W×182H×439Dmm(脚部、突起物を含む)、435 × 247 × 439mm(無線アンテナ直立時)
質量 14.9kg
付属品 リモコン、単4乾電池2本、AMアンテナ、FMアンテナ、YPAO用マイク、電源コード、取扱説明書、かんたん設置ガイド

主な機能

HDMI関連 音声フォーマット Dolby Atmos/Dolby TrueHD/Dolby Digital Plus/Dolby Digital/DTS:X/DTS-HD Master Audio/DTS-HD High Resolution/DTS Express/DTS/DSD 2.8MHz 2ch-6ch/PCM 2ch-8ch(Max 192kHz/24bit)/AAC
HDMI CEC(リンク機能)
HDCP2.2
3D映像パススルー
オーディオリターンチャンネル(ARC)
リピート出力 4K対応
ビデオアップコンバージョン ●(アナログ to HDMI)
ビデオアップスケーリング ●(アナログ to HDMI、HDMI to HDMI)
4K Ultra HD パススルー ●(4K 60p 4:4:4)
ディープカラー(30/36bit)
x.v.Color
BT.2020 Colorimetry
HDR伝送(High Dynamic Range)
リフレッシュレート VGA、480i:60Hz、480p:60Hz、1080i:50/60Hz、720p:50/60Hz、1080p:24/25/30/50/60Hz、4K:24/25/30/50/60Hz
オートリップシンク
スタンバイスルー
USB関連 インターフェース USB2.0
デバイスタイプ USBマスストレージクラス(FAT16/FAT32)
音声フォーマット WAV、MP3、WMA、MPEG-4 AAC、FLAC、ALAC、AIFF、DSD ※DRM(デジタル著作管理)により保護されたファイルは再生できません。
対応サンプリング周波数 192kHz/24bit(WAV/FLAC/AIFF)、96kHz/24bit(ALAC)、48kHz(MP3/WMA/MPEG-4 AAC)、5.6 MHz/1bit(DSD)、2.8MHz/1bit(DSD)
アルバムアート JPEG
イーサネット関連 インターフェース 100Base-TX/ 10Base-T
インターネットラジオ(音声フォーマット) MP3、WMA
DLNA(バージョン) 1.5
DLNA(音声フォーマット) WAV、MP3、WMA、MPEG-4 AAC、FLAC、ALAC、AIFF、DSD ※DRM(デジタル著作管理)により保護されたファイルは再生できません。
DLNA(対応サンプリング周波数) 192kHz/24bit(WAV/FLAC/AIFF)、96kHz/24bit(ALAC)、48kHz(MP3/WMA/MPEG-4 AAC)、5.6 MHz/1bit(DSD)、2.8MHz/1bit(DSD)
アルバムアート JPEG
ネットワーク制御 ウェブブラウザーコントロール、iOS/Android コントロールApp
無線ネットワーク関連 無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n
無線周波数帯域 2.4GHz
WPS(Wi-Fi Protected Setup) プッシュボタン式 、 PIN コード式
モバイル機器の直接接続対応
対応セキュリティ WEP、WPA2-PSK(AES)、Mixed Mode
シネマDSP ●(シネマDSP、シネマDSP〈3Dモード〉)
VPS(バーチャル・プレゼンス・スピーカー)
VSBS(バーチャル・サラウンドバック・スピーカー)
シネマDSPプログラム 23
デコードフォーマット Dolby Atmos/Dolby TrueHD/Dolby Digital Plus/Dolby Digital/DTS:X/DTS-HD Master Audio/DTS-HD High Resolution/DTS Express/DTS ES Matrix 6.1/DTS ES Discrete 6.1/DTS 96/24/DTS Digital Surround/AAC/Dolby Surround/DTS Neo:6(Music/Cinema)/Neural:X
バーチャルシネマDSP
バーチャルシネマフロント
サイレントシネマ(ヘッドホンサラウンド機能)
アダプティブDRC(ダイナミックレンジ自動制御機能)
アダプティブDSPレベル(DSPレベル自動制御機能)
ミュージックエンハンサー
ハイレゾリューションミュージックエンハンサー
エクストラベース
ダイアログレベル
ダイアログリフト
YPAO(視聴環境最適化システム)
YPAO-R.S.C(視聴環境最適化システム)
YPAO(プレシジョンEQ)
オーディオディレイ(リップシンク)
ピュアダイレクトモード
ダイレクトモード
オンスクリーン機能 ●(8ヶ国語対応日本語GUI)
リネーム機能
マルチルーム(ZONE)機能
ECOモード
脱着式ACケーブル
リモコン プリセット

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ