※瀬戸内「しまの音楽祭」2019は終了いたしました。

​瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』2019
2019年9月19日(木)〜22日(日)開催!
〜大三島・向島・伯方島〜
逸品館も後援する瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』は、2019年は5回目の演奏会になります。2016年からは、オーケストラ企画の講師も務めるプロ奏者による室内楽演奏会『し・ま・の・室内楽』が加わった、二つの演奏会で構成されます。
島からの文化を発信したい、島嶼部でも演奏会を開催し音楽を身近に楽しみたい、という島の方々の想いに応えようとする趣旨に賛同したものを中心に、2016年度(第2回)より瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』実行委員会(代表者 実行委員長/豊嶋博満)を設立し、以降音楽祭の運営を行っています。実行委員会は非営利であり、学校公演等の無料演奏会の実現のために資金を持ち寄って運営されていますが、運営資金が不足しています。
 逸品館が考える「オーディオ」とは、時空を超えた「奏者と聴衆の繋がり」を実現する装置です。オーディオには「良い演奏(の記録)」が欠かせません。また、逸品館の今があるのは同音楽祭の音楽監督である「豊嶋和史氏」からの、有形無形の音楽的な援助があってこそです。そこで、逸品館はメインスポンサーとして瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』の後援を行っています。
今年の瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』は、瀬戸内「大三島・向島・伯方島」の各島で2019年9月19日(木)〜22日(日)の期間開催されます。今年は『し・ま・の・オーケストラ』のみ「有料席」を設け、チケットを販売することになりました。コンサートチケットは、下記、逸品館のWeb通販サイト「e.逸品館」からご購入いただけます。より良い音楽環境を育むため、是非みなさまのご協力を願い申し上げます。

音楽祭の動画はこちらからご覧いただけます



前売り券
当サイトでのチケット販売は終了いたしました。
◆9月22日(日)『し・ま・の・オーケストラ』第5回演奏会 (村上三島記念館 多目的ホール / 大三島)
9月22日(日) 一般
(当日券 1,500円)
1,000円 e.逸品館でのチケット購入は終了いたしました
学生(小学生以上高校生以下)
(当日券 700円)
500円 e.逸品館でのチケット購入は終了いたしました
購入方法
上記、逸品館WEB通販サイト「e.逸品館」より 以下の方法にてご購入いただけます。
・クレジットカード決済
・コンビニ決済(手数料お客様負担)
・銀行振込(手数料お客様負担)
※Amazon Payはご利用になれません
※銀行振込でお支払いの場合は振込確認に時間がかかる場合もございますので、余裕をもってご注文ください。
チケットの発行について
弊社サイトにてご注文のチケットは決済後に、 チケット番号をメールにて、弊社よりお客様へお知らせ致します。 当日、会場受付にてチケット番号(印刷したものやメール画面等)をご提示いただきますよう、お願いいたします。
購入についてのご注意
・紙のチケットはお送りいたしませんので、予めご了承ください。
・学生の方は、学生証を当日、会場受付にてご提示ください。
・再度購入手続きをされますと、重複購入となりますのでご注意ください。
・受信設定をされている方はinfo@ippinkan.co.jpからのメールを受信できるよう必ず設定してください。
・メールが届かない場合は、逸品館(06-6644-9101)までお問い合わせください。

​公演日程・時間や曲目・出演、会場などの詳細は、
瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』公式サイトをご覧下さい。
​瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』公式サイト
https://setouchi-festival.wixsite.com/setouchi-festival

瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』とは


瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』は、2013年に瀬戸内海中部にある芸予諸島の伯方島にあるソルトハウス(現ゲストハウス)の「しまからの文化の発信を目指したい、しまで音楽会を開催したい」という呼びかけに応じて集まった在京の大学生たちと、広島や京都から参加した学生たちが混ざる形で伯方島公民館にて「オーケストラ演奏会」を開催したのがその始まりです。その後、瀬戸内各県(広島・愛媛・岡山・大分)の大学オーケストラを中心に参加者の輪が広がり、南は沖縄、北は仙台まで全国から集まったアマチュア演奏家により、2016年に伯方島、2017年に大島にて演奏会を行いました。
オーケストラと共演する機会を広く提供すべく昨年度から始まったソリストオーディション。 今年度は最優秀賞受賞者の野村友輝さん(クラリネット)を迎えてウェーバーのコンチェルトを演奏します。




《「し・ま・のオーケストラ」チラシ表面》はこちら
《「し・ま・のオーケストラ」チラシ裏面》はこちら

『創る音楽祭』


瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』の全リハーサルは公開されており、奏者が集まってから本番を迎えるまでのすべてがご覧になれます。指揮や指導に携わる方にとって貴重な、学ぶ機会を提供します。
合宿形式のこの音楽祭では、演奏者は練習後や宿舎でのひとときに講師や奏者に納得できるまで質問できます。ホールの響きの整え方や楽器の発音・全体のバランスについてのレクチャーなど、2日間の濃密な濃密なリハーサルを通して普段の活動に生かせるものをできる限りお伝えします。 リハーサル見学者は練習に支障のない範囲なら移動も自由で、ホール中の場所によってオーケストラが異なる聞こえ方をすることなど、奏者のいる場所と客席での音の違いも確かめることができます(宿泊や・会食に参加しての質問等もできます)。
普段の練習や演奏会では経験できない体験をすることで、ご自身の演奏力の向上や、指揮者の立場から見た演奏のあり方など、音楽とより深く接していただけるきっかけになればと願っております。


《「し・ま・の音楽祭」2019 チラシ表面》はこちら
《「し・ま・の音楽祭」2019 チラシ裏面》はこちら

『新作 しまなみ海道テーマソング・オーケストラと歌おう!in大三島』


瀬戸内しまなみ海道活性化実行委員会では、しまなみ海道開通20周年を記念して、新しい「しまなみ海道テーマソング」を製作するために歌詞を公募(募集は終了致しております)、最優秀賞に選ばれた歌詞には、瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』実行委員会の協力のもと曲がつけられ、しまなみ海道をPRするテーマソングとして誕生します。
『し・ま・の・音楽祭』では、オーケストラ伴奏つきこの演奏を行うべく、合唱参加者を募集しております。
北海道から沖縄まで、全国から集まったオーケストラと一緒に、新しいしまなみ海道テーマソングの誕生の瞬間を歌いませんか?

募集期間:2019年8月31日(土)まで ※60名様で応募締め切り(音楽祭公式サイトで告知)※応募は終了いたしました
日程:2019年9月22日(日) 村上三島記念館 多目的ホール / 大三島
時間:13:30〜17:30 リハーサル(オーケストラ公開リハーサル内での練習含む)
  18:30〜19:00 しまなみ海道活性化実行委員会による歌詞公募表彰式・しまなみ海道テーマソング披露演奏
応募資格:当日午後リハーサルと夜の本番に合唱で参加できる小学生以上の方どなたでも
参加費:無料


詳しくは音楽祭公式サイトを御覧ください。 https://setouchi-festival.wixsite.com/setouchi-festival/choir

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ